レトロ感たっぷりの旅にぴったり!大井川鐵道SL列車

格安航空券は安くてすぐにでも手を出したくなってしまいますが、予約前に知っておくべき注意点というのはもちろんあります。その注意点と、どうしてもキャンセルしなくてはいけなくなった際には、どのように対処すればよいのかを知りましょう。

レトロ感たっぷりの旅にぴったり!大井川鐵道SL列車

大井川鐵道は、静岡県中部の大井川沿いを走る私鉄です。東海道本線金谷駅から大井川を上っていく列車で、川沿いの美しい景色が見どころです。

そんな大井川鐵道は、日本で唯一、ほぼ毎日SLを運転している鉄道会社としても有名で、休日などは多くのファンでにぎわいを見せています。のどかな風景の中を、汽笛をならしながらのんびりと走るSLに乗っているだけで、まるで昭和の時代にタイムスリップしたかのような気分が味わえます。レトロ感たっぷりの旅路にぴったりの大井川鐵道SL列車について、詳しく紹介します。

今では貴重な存在となった現役のSLですが、やはり外観がかっこいいです。ですが、内装もとても雰囲気が良いのが特徴です。木で作られた座席をはじめ、扇風機や白熱灯など、現在の快適な列車とは全く異なる雰囲気を醸し出しています。博物館などで保存・展示されていてもおかしくないような客車です。実際に、テレビや映画の撮影に使われることも多いのだそうです。また、大井川鐵道はSL列車が現役で4台運行されていて、それぞれ少しずつ異なっています。汽笛の音まで違うということです。いろいろな型のSLに乗るために、何度も来られる方も多いのではないでしょうか。

そして、いよいよ出発進行。のどかな風景を眺めながら音を立てて進むSLに乗っているだけでも十分趣があるのですが、大井川鐵道では車窓の見どころやSLについての解説をしてくれる”SLおじさん””SLおばさん”が同乗してくれます。車窓からの景色は一瞬ですから、前もってポイントを教えてもらえるととても助かります。また、SLの始発駅である新金谷駅では、お弁当を買うことができます。ちょうどお昼の時間に運行しているので、SLに乗って景色を楽しみながら、地産の食材をいただくこともできます。風情が存分につまった旅路になること間違いありません。

大井川鐵道沿線には、「SLの見える温泉」として有名な川根温泉や、SLの終点である千頭駅からさらに奥、日本唯一の”アプト式”列車が走る「井川線」など見どころがたくさんあります。SL乗車にあわせて、大井川周辺を楽しみつくす旅はいかがでしょうか。

関連記事:

  ← 前の記事: